百鬼夜行

素性を知られぬままエンジニアになることを目指します

ギターの独学リペア&メンテナンス日記 3

前回のあらすじ SGのクリーニング終わった YAMAHA PAC312 を分解 yagyosan.hatenablog.com やったこと 新しく導入したものたち ESPのいろいろを買ってきた ESP MS-10 マルチスパナ PROツール ピックカバービス ボルトオンネックビス エンドピン とはいえマル…

ギターの独学リペア&メンテナンス日記 2

前回のあらすじ 趣味でリペアとメンテナンスしてます Epiphone の G-310 を磨いてます 前回の記事はこちら yagyosan.hatenablog.com やったこと 今回もSGのメンテナンスの続き。 ボンドは有効打ではない 前回サビ取りのためネジにボンドを盛ってみたのだけど…

nannou をインストールする

github.com nannou はRustで使えるクリエイティブコーディング用のフレームワークで、最近世に出てきたもの。 Web Assembly とRustへの関心が高まっていく中で、「まあそのうちRustでもクリエイティブコーディングできるようになるんだろうな」と思っていた…

ギターの独学リペア&メンテナンス日記 1

中古のギターを引き取ることになり、「メンテナンスすれば全然使える」とのことだったのでいじり始めたら、これがなんとも夢中になってしまい、いろんな動画や本で勉強しつつ、ギターのリペアとメンテを独学でやってみることにした。 やったこと 今回は Epip…

TidalCycles をインストールする

ライブコーディングやりたくてTidalCyclesをインストールしてみた。 tidalcycles.org Tidal-bootstrap を使う方法とManual install があるが、今回は後者の方法にする。 開発環境は macOS High Sierra です。 やり方 Tidal - Getting Started 上記を参考に進…

「ジェネラティブ・アート Processingによる実践ガイド」を読んで(Part 2 後半)

仕事を家で片付けねばならず少し遅れた...。 前回はこちら。今日はchapter5だけ。 yagyosan.hatenablog.com 引き続き、パーリンノイズを使ったサンプルを作るが、後半では3次元を扱い始める。 translateと、pushMatrixとpopMatrixも新たに出てきている。〜Ma…

「ジェネラティブ・アート Processingによる実践ガイド」を読んで(Part 2 前半)

Part 2の途中まで読んだ(Chapter 3, 4)。 次から3Dなのでその前に軽くまとめておく。 Chapter 3では、線をランダムに引くための方法が紹介されていた。 random関数とnoise関数でそれぞれ特性が異なるところがポイントだ。 というかどういう風に違うんだ...…

「ジェネラティブ・アート Processingによる実践ガイド」を読んで(Part 1)

Part1を読んだ。 Chapter 1に関しては、前回と同じくジェネラティブ・アートとはなんぞやを解説している。 ジェネラティブ・アートたらしめる要素としては、アルゴリズム/自律性/秩序とカオス/斬新性あたりがある。 僕が以前メディアアートを学んでいた時は…

「ジェネラティブ・アート Processingによる実践ガイド」を読んで(イントロダクション)

趣味としてクリエイティブコーディングをやりたいと思い、まずは買って読んでみた。 この記事ではイントロダクションの感想について述べたい。 イントロダクションでは、「ジェネラティブ・アート」というものをいろんな言葉で語っている。 単純に訳すと、生…

Udacity: Introduction to Computer Science Lesson 5 の途中までやった(関数編)

関数や制御などに突入 関数について 全部のリンクを見つけるWebクローラを見つけるためのコードを書く その際に必要なのが関数と制御 関数: Procedures 制御: Control 配列の:は最初からと最後まで なぜコードをまとめるのか? 関数を抽象化する 何度も繰り…

nodebrew install で Failed to create the file と怒られたときの解決法

nodebrew install 時に Failed to create the file と怒られた。 % nodebrew install-binary v7.9.0 Fetching: https://nodejs.org/dist/v7.9.0/node-v7.9.0-darwin-x64.tar.gz Warning: Failed to create the file Warning: /Users/yagyosan/.nodebrew/src/…

Udacity: Introduction to Computer Science Lesson 4 をやり終えた

pythonはスペースが重要 新しい行やインデントや始まりや終わりを示す バッカス・ナウア記法は数式をどのように作成できるか確認する言語を理解するために利用できる またインタプリタで挿入した文字列を分解するために文法も使用する 文法を使ってプログラ…

Udacity: Introduction to Computer Science Lesson 3 をやり終えた

オプションの問題など。 len(): 文字列の長さを返す string[::-1]: "-1"は末尾から、::は逆向きを意味する Grammerがやっぱりよくわかってない。

Udacity: Introduction to Computer Science Lesson 2 をやり終えた

書いてなかった。 変数、演算子、print、findのおさらい。 エッジケース: たいていの場合考慮しなければならないような状況にはならないが、エラーを起こしうるケース(ex. s[0]+s[1:]) 部分列演算子s[0:]が空文字の場合はエラーが起こらないが、直感的にわ…

Udacity: Introduction to Computer Science Lesson 1 をやり終えた

Introduction to Computer Science の Lesson 1 を全部やり終えた。結構長かった。 https://www.udacity.com/course/intro-to-computer-science–cs101www.udacity.com 普段使わない言葉が多く出てきたが、だいたいわかった。 文法を詳しくやったのは初めてで…

素性を知られぬままエンジニアとしてのキャリアを掴むぞ!

学生時代にはプログラミングして食っていこうと思っていた。 当時はそのくらい没頭していたのだろうけど、いまは違う仕事をしている。 実力不足で折れたのか、他に楽しいことを見つけたのかは思い出せないが、事実としていまはプログラミングから離れている…