百鬼夜行

素性を知られぬままエンジニアになることを目指します

ギターの独学リペア&メンテナンス日記 3

前回のあらすじ

  • SGのクリーニング終わった
  • YAMAHA PAC312 を分解

yagyosan.hatenablog.com

やったこと

新しく導入したものたち

ESPのいろいろを買ってきた

  • ESP MS-10 マルチスパナ PROツール
  • ピックカバービス
  • ボルトオンネックビス
  • エンドピン

とはいえマルチスパナしか今回は使ってない。

サーキット以外を分解

f:id:yagyosan:20180916185850j:plain

前回ボディとネックを分離した時に全体的に汚れていたのを確認していたので、ひとまずできるとこまで外してみた。半田ごてがいま手元にないので、それに関わるもの以外は100均のケースに入れておいた。

ネックは大丈夫だったのだけどボディのネジ類は満遍なくサビていて、どうしようかなと悩んでる。サンポールに漬け込んでサビ取りする案も思い浮かんだが、金メッキ取れるんじゃないか?疑惑がある。流石にパーツ全とっかえはまだやりたくないな。あとネジ穴のクリーニングはどうやってやるのだろうか。

f:id:yagyosan:20180916190839j:plain

分解している最中に新たな破損を見つけた。バックプレートとペグのワッシャーにヒビが入っていた。これもどうしようかな...。ペグのワッシャーって売っているのだっけ...?

とまあ、分解することでいろいろな気づきがあったのでそれはそれでよかった。

ネック全体の磨き上げ

f:id:yagyosan:20180916191250j:plain

現時点でちゃんとケアできそうだったところがネックしかなかったので、前回と同じくピカールとレモンオイルで掃除。それが終わったらポリッシュで磨き上げ。ペグがロトマチックタイプでこれ以上分解できなさそうだったので、ネックに関してはパーツを拭いてから装着して終わりにしたいと思う。

今回の反省と気づき

  • 分解作業をする前に写真を撮っておこう
  • ワッシャーは丸っこい方が基本的に外側を向いている?
  • ペグのボルトとストリングガイドは締めすぎない方が良さそう
  • シンクロナイズド・トレモロブリッジを外すときは先にボディ裏のネジを緩めておく
  • ボディ裏のネジはサーキットを取り始めるまでくっつけておいたほうが良さそう
  • マルチスパナ便利だけど力を入れるとどっちかが壊れそう
  • ネックのテープは短めにした方が一気に剥がせそう
  • サビだらけになってしまったのでもっと掃除しやすい場所でやる

次回はペグの取り付けかボディに挑みます。

ペグの取り外しとかまずしてみたい人はマルチスパナ使ってみよう。

ESP MS-10 マルチスパナ PROツール

ESP MS-10 マルチスパナ PROツール